モンハン スロット 狂竜化

モンハン スロット 狂竜化

 ドアを閉めて館内を振り返るが、誰の姿も視界には映らない

普段、こんな場所に一人で訪れることはないから意識をしていなかったが……見回せば見回すほど不気味な場所だ

 ドアからはコンクリートに囲まれた狭い通路が奥まで伸びて、定位置に点いている天井の明かりが薄暗く周りを照らしている

更に、湿度が高くてジメッとしている割には肌寒さを感じ、まるで幼い頃に行った遊園地のお化け屋敷だ、と思った

あなたも好きかも:東京 カジノ チップ 渡す
――そう思わなければよかった

 反町はじっと立ち尽くし固まってしまった

この雰囲気は少々苦手だ

一点を見つめていると、何か“変なモノ”を見てしまいそうで

 しかし、ここで立ち止まっているのは情けなさを感じる

苦手だと知られていても、やはり、格好の悪いところは彼女に見られたくはない

あなたも好きかも:2017 神台 パチンコ
 この道さえ突っ切れば、先には衣装部屋や、道具部屋や、賑やかな部屋がある

そこまで我慢だ

ここさえ乗り切れば、彼女にも会える

あなたも好きかも:パチンコ 猫
 少々戸惑いはあったが、濡れた腕をそっと撫でて水気を広げ、「……よし!」と意を決すと、一切余所見をすることなく、足下を見下ろしたままダッと通路を走った

行き止まりを右に回ると、その向こうが舞台裏の支度部屋だ