寿司 ルーレット

寿司 ルーレット

そして、アプリコット殿が秩序の花を以て浄化を終わらせ、エリファスだったものがベルゼブブ殿に還った時に、最後の説得が始まります」綺麗な恩師が、褐色の背に羽根を伸ばした大男に支えられ立ち上がり、少しばかりムキになっている元教え子に落ち着かせる様にそんな言葉を口にした後

綺麗な緑の眼を、グランドールが土の精霊の長となるウリエルという大天使を降ろしている事で、具現化している6枚の羽根で巻き起こした風に乗って、東の国の刈り取られた秋桜と、魔法の絵本1頁に戻った"親友"が飛んで行った方向―――街道の方に向けていた

「エリファスさんだった絵本の1頁が、ベルゼブブさんにかえった時が、最後の説得ですか」納得してもらう為の、"説得"という穏やかな響きと意味を担う言葉に、18の支度という普通にしたなら多すぎる様に感じてしまう準備に、アルスの心は少し呆気にとられながらも、同時に安心を得ていた

自分に説明をしてくれた、街道の方を向く恩師の綺麗な横顔と冷静なの振る舞いにアルスの気持ちは、更に落ち着く

そうして、ウサギの賢者の使い魔である金色のカエルが、自分の肩の上で、結構な間、寡黙になっているる事にも気がつく

あなたも好きかも:パチンコ 特定日 釘
(急に、どうしてしまったんだろう?

アルセン様が仰る、説得の為の18の支度の為に此方には気が向けられないのかな)先程二重の声で発言をしてから、アルセン、グランドール、そしてシュトと言葉を交わし、随分と時間は経っている

あなたも好きかも:広尾 パチンコ ブログ
使い魔のカエル自身は、自分の主の護衛騎士となる少年の肩の上で、ご機嫌そうにクツクツと喉を鳴らしていた

あなたも好きかも:テラフォーマーズ スロット ボーナス中 中段チェリー
けれどアルセンが自分を宥める前に、あれ程悠長に"煽って、試すような真似"みたいな話し方すらしていたのに、支度の為とはいえ急に沈黙に徹している事に少しだけ、心配にもなる

―――暦に消えてしまったと刻まれたなら、それ以降の時期なんて、余程政治に都合の悪い事でもない限り、関係ないですよ

―――残された方が、居なくなった者に対して気持ちの整理がついていなくても、物事は終わったとして次に流れているんです

社会経験の浅い、新人兵士でのアルスに使い魔を通し二重の声で、身の蓋のない言い方を国では優秀な人材とされる人物から伝えられた事と、今一度向き合う

(自分の考えは、やっぱり兵士として生きていくには、ネェツアークさんみたいな国の大事を預かる仕事をこなす方には、"優しい"よりも"生ぬるく"見えて仕方ないんだろうな)これまでも、揉め事と呼べる場面では、総じて結果的に優しいと評される行いで済ませて来ていたアルスだけれども、自分自身で、終わってしまった後に"これで良かったんだろうか"と考えた事は沢山あった

ただそうやって思い返してみても、今のアルス・トラッドが選択するのは、極力誰も傷つかない様にはするけれど、解決するには大変な方法ばかりになる

例え自分が間違っておらず、相手が理不尽な言葉や態度を示しても、力で捩じ伏せてしまう事は、自分に関することでもう2度としないと戒めを抱えてもいた

(そうしないと、また同じ失敗を繰り返してしまう)かつて、孤児院である教会を飛び出したそもそもの理由も、そこにある