河内天美 パチンコ ベガス

河内天美 パチンコ ベガス

 ソルの笑みを見て、ますます自身の笑みを深くしたユリだったが、小さく首を左右に振った

「いけませんね

あなたも好きかも:エミネム スロット
この話は、いくら時間があっても足りそうにありません

先に用事を済ませてしまいましょうか」「かしこまりました」 ユリの言葉に完全に同意したソルは、そう返答しながら頭を下げるのであった

あなたも好きかも:龍が如く パチンコ
  目的の部屋に着くまでの間に、ユリは自身の自己紹介を済ませていた

 ついでに、わざわざワンリではなくナナを使ってこの場に呼び出した理由も簡単に説明する

 すなわち、「ナナを通してとあるお方の依頼を受けたので、わざわざこちらまで来ていただいたのです

あのお方にとっては、こちらの神社が一番やりやすいようで」と

 そう言われた時点では、ソルもその言葉がどういう意味を持つのかはまったくわからなかったが、部屋に通された数分後にはしっかりと理解できた

 本来は直接対面できるはずのない存在が、ソルの目の前に現れていたのである

新章スタート!といってもいつもと変わらず「塔のあれこれ」ですがwまずはソルを焦点に何話か続く予定です

目の前にその存在が現れたとき、ソルはすぐさま膝を床に付けた

あなたも好きかも:パチスロ 動画 よしき
「あらあら

貴方が膝を屈するのは、ひとりだけだと思っていたのだけれど?」 少しだけ揶揄い気味にそう言ってきた相手に、ソルはどうにか声を出して対応した

「・・・・・・あの方は、私が貴方様に膝を屈したところで、お気になさらないかと存じます」「あら

これは一本取られたかしら