パチンコ 百花 繚乱シリーズ キャラクターソング 集

パチンコ 百花 繚乱シリーズ キャラクターソング 集

「迦楼羅炎に、木生火(きしょうか)の力を加えるか」かつて自分が神として納めていた国の風土の質にあっていた、秩序の言葉を司る花が、まるで天からの恵みの雨の様に降り注ぐ

「いや、恵みの雨を降らせるのが、"嵐と慈雨の神"が、本来の私か―――」そうベルゼブブが口にした時、その身を白と黒の旋風が包んだ

あなたも好きかも:ps2 スロット
十八道契印(じゅうはちげいいん) という18の工程の16番目に及んだ時、高所において秩序の花が刈り取られた事が、感じ取られた

それまでも少名毘古那神(すくなびこ)を強制的に還した後に、自分の"英雄の同期達"が、何かと疑問を抱いた新人兵士の相手をしてくれていたけれど、16番目の工程の流れを行いながらネェツアークも応えてもいる

ただ予想外だったのは、精々"おまけ"程度に考えていたのに、アプリコットの嫁入り話が結構具体的な形で進んでしまった事と―――

その話が高所で言葉として表に具体的に出されたと同時に、時間の流れが"高所・街道・八角形の大地"と3つ違う場所事をひっくるめて、これまで所々で感じていたがはっきりと判らなかった異国からの助勢の力をはっきりと感じとる

何処の箇所から助勢が始まったかとを考を巡らせたなら、グランドールがアチャラ・ナータの力をリリィの荊の鞭をベースにしたグレイプニルという形になっている紐を、今度は羂索(けんさく)という形に変えて使った時期から

あなたも好きかも:オンラインゲーム pso2
グレイプニルも羂索も役割としては、大きな力を持った者を縛するという能力を有している道具

役割と理屈があっているから、魔術がそれなりに得意な親友が応用して堕天しかけている水の大天使の力を抑え込む為に使っているのを、八角形の大地の上で感じ取りながらも、何か琴線に触れる物があった

あなたも好きかも:パチスロ 購入 方法
グレイプニルという道具自体も、元はリリィの使っている荊の鞭を、古(いにしえ)にはフェンリルという強大な力を持つ存在の動きを縛する為に使った物だった

「ただ、グレイプニルというよりは、リリィの鞭の元の持ち主達の方が関わっている事の方が大きいみたいだね」16番目の工程の八角形の大地の周囲を流れる浄められた渓流の流れを感じ取りながら、これまで起こっている事と、血の契約の力を介してアプリコットから、"異国の子守唄"と共に注がれてくる有難い情報を享受する

羂索、グレイプニルとなったは自分の"妻"であってくれた人も多少縁もあるのだろうけれども、今回はそれよりも前の持ち主の力が関係しているのを何処となく感じ取っていた