3のつく日 スロット 千葉

3のつく日 スロット 千葉

しかし「多様性」があれば、ブームが変わってもそれに追随できるのです

つまりライトノベルで生涯生計を立てられます

 現在「剣と魔法のファンタジー」が人気で、小説投稿サイトに「剣と魔法のファンタジー」しか投稿していないような方もいらっしゃるでしょう

 しかしそのような方がたまさか「小説賞・新人賞」を獲てプロデビューしたとしても、その受賞作限りでプロ人生は終わります

 どんなジャンルでも書ける「多様性」がなければ、よほど今作で人気が出ないかぎり、次はないのです

 ライトノベル作家になるには、小説投稿サイトで開催されている「小説賞・新人賞」を獲得すればよい

あなたも好きかも:明日 スロット イベント 茨城
でも生涯ライトノベルのプロとして生計が立てられるのはごく一部です

あなたも好きかも:不二子 スロット 最低枚数
それだけライトノベルは難しい

 一作でも「紙の書籍」化されれば「小説家」を名乗れますから、肩書きのために「小説賞・新人賞」を狙ってもかまいません

 ですが、生涯「小説家」のままでいられるかは「多様性」を身につけているかどうかにかかっています

最後に 今回は「作品と書き手はまったく別」について述べました

 とくに小説投稿サイトで活躍している書き手の方々は、固有の作風を持っているものです

 その中から「小説賞・新人賞」を獲る方も現われるでしょう