鉄のラインバレル パチスロ

鉄のラインバレル パチスロ

懐かしい思い出を語るとか、そのくらいしてもいいでしょう」「俺はかまわんが、余計な事を嫌う人間もいるんでな」 ケイではなく、サトミを振り返る名雲さん

 男の子の顔立ちは甘く、微笑めば大抵の女の子なら頬を赤らめる所だろう

 しかしサトミが向ける切れ長の眼差しは、鋭さを湛え男の子を捉えている

 身も心も凍えさせてしまう、震えるような美しさと共に

あなたも好きかも:オンラインゲーム セクハラ
 彼女の前に、その程度の笑顔が何の意味を持つだろう

「籠絡でもしようとしたのか」「そ、そんなつもりは」「まあいい

……雪野」「うん」 頷き様後ろを振り返り、飛んできたバトンを手の甲で受け流す

 スタンガンでないのは、音で分かる

 乾いた音がして床へ落ちるバトン

あなたも好きかも:真はなのけいじ パチンコ 甘
 同時に物陰から、人影が二つ

 一人は私、もう一人は名雲さんへと向かう

「セッ」 目の前に吹き付けられる、無臭のスプレー